自動車保険

自動車保険とは?

自動車保険には、国が定める強制保険と、強制保険ではまかなえない損害額が発生した場合に補てんする任意保険があります。

自動車保険の仕組み(補償内容)※補償内容は保険会社により異なります。詳しくはお問い合わせ下さい。

強制保険(自賠責保険)

強制保険(自賠責保険)は、加害者が自動車の通行によって「他人」を死傷させ、「法律上の賠償責任」を負った場合に治療費等を支払う保険です。

交通事故による被害者を救済する為の保険で自動車やバイクを購入した時には必ず加入しなければなりません。

死亡の場合 事故により被害者が死亡してしまった場合は、葬儀費、逸失利益および慰謝料の合計について、3000万円を限度として支払われます。
後遺障害の場合 事故により被害者が後遺障害を残した場合は、逸失利益および慰謝料の合計について、障害の程度に応じて75万~4000万円を限度として支払われます。
傷害を負った場合 事故により被害者が傷害を負った場合は、治療費、休業損害および慰謝料の合計について、120万円を限度して支払われます。

任意保険

任意保険はその名の通り、強制ではなくあくまでも任意です。死亡事故や後遺障害事故、強制保険では補償対象外の物損事故などを起こした場合は、億単位で賠償責任が発生してしまう可能性があります。そうなった時にでも、被害者へ支払いができるよう任意保険には加入されている方が多いです。

任意保険は、自動車事故におけるあらゆるリスクに対応するため、お客様のニーズに応えて契約することができる保険です。

対人賠償保険 事故を起こし、法律上の賠償責任を負った時に、相手に支払われる為の保険です。どんな事故を起こすかわからないので、補償額は"無制限"をお勧めしております。
対物賠償保険 相手の車や、物を壊し、法律上の賠償責任を負ったときに支払われる保険です。高価な物を壊した時にでもきちんと直せるよう、補償額は"無制限"をお勧めしております。
人身傷害補償保険 事故によって対象となる車に乗っていた人が死傷した場合に、その責任に関わらず保険金が支払われます。
搭乗者傷害保険 車に搭乗中の人が、死亡または傷害を負った場合に過失割合に関係なく保険金が支払われます。
車両保険 補償の対象となる車の事故、盗難などの時に保険金が支払われます。
無保険車傷害保険 事故を起こした時、相手が保険に加入しておらず賠償金の支払い能力が無い場合、自分の対人賠償保険金額を限度(無制限の場合は2億が限度)に支払われます。
自損事故保険 電柱や建物などとの衝突により、自損事故で死傷された時に保険金が支払われます。

その他、自動車保険には、「家族割引」や「弁護士特約」などの特約が付随します。
商品により、内容が異なりますので、加入される際には、どんな特約があるのかを確認の上、加入してください。

取り扱い保険会社

保険は種類が多いし、内容が複雑。
私たちの立場に立った視点でわかりやすく案内してくれる人はいないのかしら?

そんな時はお問い合わせ下さい。

  • お電話での資料請求・問い合わせ 電話受付時間/平日 9:00~19:00 tel:0120-42-2234
  • メールでのお問い合わせ
どこの保険屋さんにしようか迷ったら… 「ARKについて」 まちの保険屋さんドットコム facebook マイナビ2016

保険種類一覧

家族に備える
死亡保険
介護保険
学資保険
自分に備える
医療保険
がん保険
個人年金保険
物に備える
自動車保険
火災保険
地震保険

Contact us

お電話での問い合わせ
0120-42-2234
電話受付時間/平日 9:00~18:00
メールでのお問い合わせ
アローズコーポレーション にっぽん子育て応援団 あなたの街のコンシェルジュ

Get Adobe Reader PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。